メニュー
先頭に戻る

カテゴリーから探す

イチ押しカード情報

クレジットカードを持っている人たちのカード

人気クレジットカードランキング【2019年最新版】みんなのおすすめ最強カードは?

クレジットカードを作りたい時、選び方の参考になるのがインターネットの情報ですが、「クレジットカード人気ランキング」は広告が絡んでいて実態を反映していない場合があるため要注意です。 ここでは、当サイトが ...

審査なしで作れるクレジットカードアイキャッチ

審査なし(無審査)で作れるクレジットカード【無職やブラックでも作れるカードも】

「クレジットカードの審査になかなか通らない」または「今すぐにでもクレジットカードが欲しい」ということで、審査なし(無審査)で作れるクレジットカードを探しているかと思います。 そこで、即日で作れるクレジ ...

即日発行可能なクレジットカードまとめ!作り方や注意点も

一般的なクレジットカードは、審査→発行→カード郵送 という手順をたどる必要があるため、実際にカードを使えるまでに少なくても2週間、長ければ1か月ほどかかってしまいます。 しかし「急いで購入したいものが ...

クレジットカード審査に通らないイメージ

クレジットカードが作れない人の条件と対策【審査落ちした人におすすめのカードも】

クレジットカードは入会時にカード会社による審査があるため誰でも作れる訳ではありません。ですが、クレジットカードが作れない(審査に通らない)条件が分かれば対策を立てる事ができるでしょう。 ここではクレジ ...

学生が審査に通りやすい理由とは?

学生や未成年者(18歳以上)のクレジットカード審査が甘い理由と審査落ちの原因

ネットショップの利用やポイント獲得、海外旅行での利用などが目的で、クレジットカードを作りたい学生(大学生・短大生・専門学校生)や未成年(18歳以上)の方も多いと思いますが、そのような方の中には、収入の ...

VIASOカードは学生や未成年でも作れる?審査落ちの理由や審査対策についても

更新日:

VIASOカード」は三菱UFJニコスが発行するクレジットカードです。
申し込み資格は「18歳以上で安定した収入のある方、または18歳以上で学生の方」となっていて、学生や未成年者でも作ることができます。

ここでは、VIASOカードをはじめとするクレジットカードで審査落ちする理由(原因)と対策、VIASOカードの特徴やメリットなどを解説していきましょう。

VIASOカードは学生や未成年でも作れる

VIASOカードの申し込み資格(申し込み条件)

VIASOカードの申し込み資格(申し込み条件)は以下のようになっています。

VIASOカードの申し込み条件(申し込み資格)

18歳以上で安定した収入のある方、または18歳以上で学生の方(高校生を除く)
※未成年者は親権者の同意が必要

VIASOカードは高校を卒業した18歳以上の方なら、未成年者や学生でも作れるカードです。

学生のうちは審査が甘く設定されているので、カードを作りたい場合は学生のうちに申し込んでおくのがおすすめです。
社会人になると「安定した収入」という条件が加わってくるので、働いていて安定した収入がないと審査に通りません。
学校を卒業して、収入のない無職や不安定なフリーターになるとカードが作れなくなるので注意しましょう。

未成年者は親権者の同意が必要

未成年者がクレジットカードを申し込む際には親権者の同意が必要となります。
これはVIASOカードに限ったことではなく、どのカードを申し込む時でも同様です。
未成年者がカードを申し込むと電話または書面で親権者への同意確認が行われるので、申し込み前に話をして了承を得ておきましょう。
VIASOカードの場合は電話で親権者への同意確認が行われるため、カード会社から電話がかかってきたら必ず親権者本人に応対してもらってください。

未成年者は法律(民法)によって守られていて、単独では法律行為である契約ができず、また未成年者が単独で行った法律行為は取り消すことができるため、カード会社は損害を受けないように親権者の同意を得ることによって法律行為の取り消しを無効にしているのです。
親権者の同意を得て初めてカードを作れるようになるので、親の同意を得ずに内緒でカードを作ることはできません。

VIASOカードの審査通過のための対策

クレジットカード審査イメージ

申し込み資格を満たしているのに審査落ちする場合、考えられる原因は信用情報がブラックになっているケースです。
クレジットカードの審査では、カード会社が申込者の信用力や返済能力を調べるため、過去にカードやローンを利用した際の支払い状況である「クレジットヒストリー(クレヒス)」を照会します。
この時に、過去に滞納などのトラブルを起こしていると、いわゆるブラックリストの状態になっていて審査落ちするため要注意です。

ブラックリストになるのは主に61日以上または3か月以上の滞納で、ブラックになると5年間カードやローンの審査に通らない状態が続いてしまいます。
ここでは、VIASOカードの審査落ちの原因と、審査通過のための対策をまとめました。

過去に親が三菱UFJニコス系列の会社でトラブルを起こしている場合は注意

過去に親が三菱UFJニコス系列の会社で滞納などのトラブルを起こしている場合は「社内ブラック」となっていて子供にも影響が出る恐れもあります。
社内ブラックとは、カード会社が独自に蓄積しているデータベースのことで、信用情報機関のクレヒスは最長でも5年~10年でブラックは解消されますが、社内ブラックになると半永久的にカードが作れなくなるため要注意です。

三菱UFJニコスは、DCカードと合併するなど関連会社が多い企業なので、過去にグループ会社でトラブルを起こした場合も審査に影響が出る可能性があります。

携帯電話料金の延滞に要注意

クレジットカードやローンを利用したことがないのに審査落ちするという場合、携帯電話料金の滞納が原因でブラックになっている恐れがあります。

問題となるのは、携帯電話本体(端末)を分割払いで購入したケースで、分割払いにすると割賦契約となり信用情報にクレヒスが記録されるのです。
もし、月々の通話料と端末代金を一緒に支払っていて滞納してしまうと、カードやローンと同様にブラックとなってしまうので注意してください。

クレヒスは契約者の名前で記録されるので、実際に支払っているのは親でも子供の名義で携帯電話を契約している場合は子供がブラックとなるため要注意です。
なお、一括払いで端末を購入した場合は割賦契約にはならないので、料金をカード払いにしていない限りは滞納を起こしてもクレヒスに傷は付きません。

短期間に複数のカードを申し込むと「申し込みブラック」になる

短期間に複数のカードを申し込むと、申し込みブラックになり審査落ちする場合があります。
申し込みブラックとは、カード会社が複数社からの借り入れ目的でのカード作成や、キャンペーン目的での入会を疑って審査に通さないことです。

クレヒスにはカードの申し込みに関する情報も記録されるため、他社のカードを申し込んだことも筒抜けになっています。
目安として1か月に3枚のカードを申し込むとブラックになる恐れがあるため、1か月に申し込むカードの枚数は多くても1~2枚に抑えるように注意し、複数の申し込みを行って申し込みブラックになった場合は、クレヒスから申し込み情報が消える6か月間以上の期間を開けてから再申し込みしてください。

申し込み時に記入ミスや虚偽記載がないようにする

審査落ちを防ぐには、申し込み時の記入ミスや虚偽記載をなくす必要があります。
カード申し込みの際は記載する項目が多くなりますが、ひとつずつチェックして間違えていないか確認しておきましょう。

特に、電話番号を間違えると連絡がつかず審査に影響が出る恐れがあるため気を付けてください。
例えば、親権者への同意確認でなりすまして電話に応対するなど、虚偽記載(虚偽報告)を行ってカード会社を欺くと犯罪となり、ペナルティとして永久的にカードが作れなくなることもあるため絶対にやめましょう。

一人暮らしの場合は申し込み時の住所に注意する

一人暮らしをしている学生の場合、本人確認書類に記載されている住所が実家のもので、実際に住んでいる場所(現住所)は住所が異なるというケースもありますが、この場合は本人確認書類に記載された住所で申し込むか、現住所で申し込む場合は公共料金の領収書といった補助書類を提出する必要があります。

水道の検針票などは住所の記載がなく、公共料金の領収書としては使えないので注意して下さい。

キャッシング枠を希望しないで申し込む

VIASOカードの審査通過率をアップさせるには、キャッシング枠を「なし(0円)」で申し込むのがおすすめです。
VIASOカードはコンビニATMなどでお金が借りられるキャッシング機能付きのカードですが、キャッシングを希望すると貸金業法の審査が加わるため審査落ちのリスクが高くなります。

これは、キャッシングが収入のある人向けのサービスで、収入の3分の1以下に借り入れが制限される「総量規制」という制度も関わっているためで、特に収入がない(少ない)学生や未成年者の場合はキャッシング枠を希望しないで申し込んだ方が良いでしょう。

キャッシングを利用したいのであれば、カードの発行後に設定することもできるので、とりあえずカードを作りたいという場合はキャッシング枠なしで申し込んでください。

学生がVIASOカードを持った場合の限度額

学生がVIASOカードを持った場合の限度額は、10万円~30万円となるのが一般的です。
これは、限度額が30万円以下のカードであれば支払い可能見込額の調査が免除されて簡単な審査だけで発行できるためで、収入のない(少ない)専業主婦や学生に対しては限度額が30万円以下のカードが発行されます。

例外として学生でもアルバイトで稼いでいて社会人並みに収入があればそれ以上の限度額が設定される場合もありますが、カードの限度額には個人差があるため一概にはいえません。

VIASOカードの特徴

VIASOカード

カードの特徴

国内最大のカード会社である三菱UFJニコスが発行する学生でも作れるカード。ETC・プロバイダー・携帯電話料金は還元率2倍となり、貯まったポイントはオートキャッシュバックとなる点も魅力。

発行会社 三菱UFJニコス ポイント還元率 0.5%
年会費 無料 付帯保険 海外旅行傷害保険 最高2,000万円(利用付帯)
ショッピング保険最高100万円
電子マネー ポイント VIASOポイント

最短翌営業日発行に対応

VIASOカードは最短翌営業発行に対応したスピード発行のカードです。
最短翌営業日発行が可能となるのは、午前9時までにオンライン口座設定を含むオンライン入会を済ませた場合で、ETCカードは最短翌営業日発行には対応していません。

三菱UFJニコスは土日祝日と年末年始(12月30日~1月3日)は休業日となっているので、今すぐカードを作りたい場合は注意しましょう。

年会費

VIASOカードの年会費は、本会員・家族会員ともに無料となっています。
年会費がかからないので、カードに維持費をかけたくないという方にもぴったりです。
ただし、ETCカードの新規発行時には税別1,000円の手数料が発生する点には注意してください。

ポイント還元率

VIASOカードのポイント還元率は0.5%です。
還元率0.5%というのは一般的なクレジットカードと同水準で、例えばイオンカードやセゾンカードなども還元率は0.5%となっています。
VIASOカードは、ETC・プロバイダー・携帯電話料金は還元率2倍の1.0%となる点が特徴で、固定費の支払いにもおすすめのカードです。

還元率が2倍になる対象キャリアと対象プロバイダは以下のようになっています。

  • 対象キャリア:NTTドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイル
  • 対象プロバイダ:Yahoo! BB・OCN・au one net・BIGLOBE・ODN

更に、VIASO eショップ経由でネットショッピングをすると還元率が最大10%になります。
VIASO eショップには人気のショップも多数出店していて、楽天市場やYahoo!ショッピングなら還元率がショップのポイントと合わせて計2.5%になりお得です。

カード利用で1,000ポイント以上貯まると、1ポイント=1円でオートキャッシュバックとなるので、ポイント交換の手間もかかりません。
ただし、獲得ポイントが1,000ポイントに満たない場合は繰り越しとならず失効してしまう点には注意しましょう。

最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険付き

VIASOカードには最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が付いているため、卒業旅行や海外留学を控えている学生の方にもぴったりです。
VIASOカードに付帯しているのは、事前に旅費などをカード払いした場合に適用となる「利用付帯」の保険で、デジカメが破損した場合には携行品損害でカバーでき、ホテルの備品などを壊してしまった場合にも損害賠償でカバーできます。

海外ではちょっとした病気やケガでも医療費が高額になるので、旅行保険への加入は必須です。
そんな時にカードの保険で賄えたら嬉しいですよね。

なお、利用付帯の保険はカードで旅費などを支払わないと補償が受けられないので、必ずVIASOカードで支払いを行ってください。

インターネットの不正利用補償にも対応

VIASOカードはインターネットショッピングなど、オンライン取引の不正利用に対する補償も付いているため、万が一カードが第三者に不正利用されてしまった場合にも安心です。
Amazonなどのネット通販をよく利用するなら不正利用補償が付いたカードを選びましょう。

お読み頂き有難うございます!参考になる情報はありましたか?もしお役に立てたらシェアしてくれると嬉しいです!

-VIASOカード

Copyright© クレジットカードの知恵袋 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.