メニュー
先頭に戻る

カテゴリーから探す

イチ押しカード情報

審査なしで作れるクレジットカードアイキャッチ

審査なし(無審査)で作れるクレジットカード【無職でも審査に通るカードも】

「クレジットカードの審査になかなか通らない」または「今すぐにでもクレジットカードが欲しい」ということで、審査なし(無審査)で作れるクレジットカードを探しているかと思います。 そこで、即日で作れるクレジ ...

即日発行可能なクレジットカードまとめ!作り方や注意点も

一般的なクレジットカードは、審査→発行→カード郵送 という手順をたどる必要があるため、実際にカードを使えるまでに少なくても2週間、長ければ1か月ほどかかってしまいます。 しかし「急いで購入したいものが ...

クレジットカード作りのよくある疑問を徹底解説!バナー

クレジットカードの作り方・申し込み方法|初めての1枚におすすめのカードも

この記事をまとめると… 申し込み方法は「インターネット申し込み」がお得 クレジットカードの選び方は自分のライフスタイルに合ったものを選ぶようにする (高校生を除く)18歳以上ならクレジットカードを作れ ...

考える女性

クレジットカードが作れない(審査に通らない)条件と対策

クレジットカードは入会時にカード会社による審査があるため誰でも作れる訳ではありません。ですが、クレジットカードが作れない(審査に通らない)条件が分かれば対策を立てる事ができるでしょう。 ここではクレジ ...

学生や未成年者(18歳以上)のクレジットカード審査が甘い理由と審査落ちの原因

ネットショップの利用やポイント獲得、海外旅行での利用などが目的で、クレジットカードを作りたい学生(大学生・短大生・専門学校生)や未成年(18歳以上)の方も多いと思いますが、そのような方の中には、収入の ...

VIASOカードの支払い方法を解説!締め日・引き落とし日はいつ?

更新日:

クレジットカードの「締め日」「確定日」「引き落とし日」の違いや、VIASOカードの締め日・確定日・引き落とし日について解説しながら、口座の残高不足などで引き落としできなかった場合の対処法と、引き落としできなかった場合に気を付けたい注意点についてもまとめました。

VIASOカード

カードの特徴

株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループを親会社に持つ三菱UFJニコス株式会社が発行するクレジットカード。貯めたポイントは自動的にキャッシュバックされるシステム

発行会社 三菱UFJニコス ポイント還元率 0.5%
年会費 無料 付帯保険 海外旅行傷害保険 最高2,000万円(利用付帯)
ショッピング保険最高100万円
電子マネー ポイント VIASOポイント

クレジットカードの「締め日」「確定日」「引き落とし日」とは?

ここでは、基礎知識としてクレジットカードの「締め日」「確定日」「引き落とし日」について解説していきます。

クレジットカードの「締め日」とは?

クレジットカードの「締め日」とは、カード利用代金の締め切り日のことです。
カードを利用すると加盟店からカード会社に「売上票」というデータが送られますが、この「締め日」までの1か月間に加盟店からカード会社に売上票が送られた分がカードの利用代金として請求されます。

クレジットカードの締め日:カード利用代金の締め切り日

例えば、締め日が10日のカードの場合、11日~翌月10日にカード会社に売上票が届いた分が「利用代金」となります。
ただし、売上票が送られる時期(タイミング)は加盟店によって異なるため、同じ日に買い物をしても売上票の到着日によって請求が翌々月にずれる場合がある点には注意してください。

また、締め日の時点では請求金額が確定していないケースもあります。

締め日に口座残高が不足していても問題はない

締め日はあくまでも利用代金の締め切りであって、実際に引き落としが行われるのは「引き落とし日」です。
このため、土日祝日で金融機関の休業日であっても締め日が後にずれることはなく、締め日の時点で口座残高が不足していても問題はありません。

クレジットカードの「確定日」とは?

クレジットカードの「確定日」とは、売上票の処理を行い、カードを利用した加盟店からカード会社への請求が確定する日のことです。

クレジットカードの確定日:加盟店からカード会社への請求が確定する日

カードを利用した加盟店はカード会社に対して代金の請求を行い、確定日に実際の請求金額が決まるため、WEB明細や利用代金のお知らせメールなどにカードの利用金額(請求金額)が反映されます。

クレジットカードの確定日はカード会社によって異なりますが、確定日は締め日の10日~2週間後となっているのが一般的です。

クレジットカードの「引き落とし日」とは?

クレジットカードの「引き落とし日」とは、カードの利用代金が支払い口座から引き落とされる日のことです。

クレジットカードの引き落とし日:カードの利用代金が引き落とされる日

引き落とし日が土日祝日など金融機関の休業日にあたる場合は、翌営業日に引き落とされるのが一般的です。

引き落としが行われる時間は金融機関や支店によって異なり、1日に2回引き落としが行われる金融機関もあれば、1日1回のみとなっている金融機関もあります。

引き落とし日の前日までに口座残高を確認しておく

残高不足で引き落とせないといったトラブルを防ぐために、引き落とし日の前日までに支払い口座の残高をチェックしておいてください。
1円でも残高が不足していると引き落としできないので要注意です。

家族カードやETCカードを発行している場合は、家族カードやETCカードの利用代金も本会員の利用代金と合わせて引き落とされるので気を付けましょう。

VIASOカードの締め日

VIASOカードは、ショッピング利用・キャッシング利用・ETCカード利用でそれぞれ締め日が異なるカードです。
ここでは、VIASOカードの締め日についてまとめました。

VIASOカードの締め日(ショッピング利用)

VIASOカードのショッピング利用代金の締め日は「毎月5日」です。
VIASOカードの場合は、当月6日~翌月5日の間にカード会社へ売上票が届いた分が利用代金となります。
例えば、6月2日にカードを利用した場合の締め日は6月5日となりますが、6月6日にカードを利用した場合の締め日は翌月の7月5日です。

前述のように、例外として締め日より前にカードを利用しても、売上票の到着時期によっては翌々月の引き落としとなるケースもあります。
また、一部の加盟店では毎月末日が締め日となるケースもあるため注意しましょう。

VIASOカードの締め日(キャッシング利用)

VIASOカードのキャッシング利用代金の締め日は「毎月末日」です。
キャッシングの利用代金は当月1日~末日の1か月分が請求されます。

例えば、1月31日にキャッシングを利用した場合は2月の引き落としとなりますが、2月1日にキャッシングを利用した場合は3月の引き落としとなるので注意してください。

VIASOカードの締め日(ETCカード利用)

VIASOカードのETCカード利用代金の締め日は「毎月25日」です。
ETCカードの利用代金は当月26日~翌月25日の1か月分が請求されます。

ETCカードの利用分に関しても、締め日までに利用データがカード会社に到着した分が請求の対象です。

VIASOカードの請求金額を確認する方法

VIASOカードの請求金額を確認したい場合は、以下の方法があります。

  • インターネット
  • スマホアプリ
  • 電話

それぞれの方法を詳しくみていきましょう。

インターネット

インターネットで請求金額を確認したい場合は、Web会員サービスの「Net Branch」を利用しましょう。
会員サービスに未登録の場合は、VIASOカードとキャッシュカードや通帳など、支払い口座が分かるものを用意して先に会員登録を行ってください。

Net Branchへの会員登録が済んだら、以下の手順で請求金額の確認ができます。

  1. 三菱UFJニコスのトップページにアクセス(http://www.cr.mufg.jp/
  2. 「クレジットカード会員の方」の下にある会員専用WEBサービスの「ログインする」をクリック
  3. カードブランドは「NICOSカード」を選択
  4. NEWS+PLUSのサイトに遷移するので右端の入力欄にIDとパスワードを入力して「ログイン」
  5. 「ご請求額・利用明細照会」を選択
  6. カードを選んで「ご利用明細表示」をクリック

スマホアプリ

スマホアプリで請求金額を確認したい場合は「三菱UFJニコス:請求額・ポイント残高かんたん確認アプリ」(iPhone・Android対応)ダウンロードして設定を行ってください。

アプリを利用する際にはマネーツリーのMoneytreeアカウントが必要となり、会員専用WEBサービスの登録も必要となる点には注意しましょう。

  1. アプリをダウンロードする
  2. アプリを起動して「Moneytree」の利用登録を行う
  3. カード情報などを登録する
  4. ログインを行い請求金額を確認する

アプリは無料でダウンロードでき、オートログインにも対応しているので初回以降はIDやパスワードの入力が省けます。
ポイントを確認したい時や、銀行口座や電子マネーなどをまとめて管理したい時にも便利です。

電話

電話の場合は、24時間対応・年中無休の自動音声応答で請求金額を照会することができます。

電話番号:0120-254-054

電話が繋がったら、16桁のカード番号と、4桁の暗証番号を入力してください。

VIASOカードの確定日

VIASOカードの確定日は「毎月15日」です。
毎月15日頃になると「ご請求お知らせメール」が届くほか、次回の支払い金額が確認できるようになります。

便利な「ご請求お知らせメール」

VIASOカードには、毎月の請求額が確定するとメールが送られてくる「ご請求お知らせメール」という便利なサービスがあります。
このメールはWeb会員サービス「Net Branch」から配信を希望することが可能です。

Net Branchへログインを行い、「E-mailアドレスのご登録・変更」から「ご請求お知らせメール」の配信を希望してください。
セキュリティ上、メールには利用金額や明細は表示されず、インターネットのNet Branchにログインして確認する形となります。

VIASOカードの引き落とし日

VIASOカードの引き落とし日は「毎月27日」です。
引き落とし日はショッピング・キャッシング・ETCカードのいずれも共通で、引き落とし日が土日祝日など金融機関の休業日にあたる場合は、翌営業日に引き落としが行われます。

  • ショッピングの利用代金:毎月5日が締め日・当月27日が引き落とし日
  • キャッシングの利用代金:毎月末日が締め日・翌月27日が引き落とし日
  • ETCカードの利用代金:毎月25日が締め日・翌月27日が引き落とし日

三井住友VISAカードのように、一部のカードは引き落とし日が選べますが、VIASOカードの引き落とし日(支払い日)は変更できません。
引き落としが完了したかどうかをすぐに知りたい時は、通帳の記帳を行うか、インターネットバンキングや金融機関で直接確認してください。

支払い口座の変更方法

VIASOカードの支払い口座を変更したい場合、三菱UFJ銀行を除く口座は郵送での手続きが必要となります。
三菱UFJ銀行のみ、インターネットの「Net Branch」から手続きが可能です。

郵送で手続きを行うには、インターネットまたは電話で口座変更の用紙を取り寄せる必要があります。
用紙が届いたら、案内に従って記入や捺印を行って返送してください。
末日までに用紙がカード会社に届いた場合、翌月の27日から新口座での引き落としとなりますが、手続きが完了するまでは旧口座からの引き落としとなるので注意しましょう。

インターネットの場合

  1. 「Net Branch」にログインする
  2. 「お届け内容の変更」を選択
  3. 「各種のお手続きメニュー」から「口座変更用紙のお取り寄せ」を選択

電話の場合

電話番号:0570-025405または03-5940-1100(受付時間:24時間)

電話が繋がったらガイダンスに沿ってメニューコードの「22#」と16桁のカード番号、4桁の暗証番号をプッシュしてください。

支払いが間に合わない場合・残高不足で引き落とせなかった場合の対処法

引き落とし日に支払えなかった場合はどうなる?

VIASOカードの引き落とし日に請求代金を支払えなかった場合、カードが利用停止となり使えなくなる恐れがあります。
カードの利用再開は、カード会社が支払いを確認してからとなるので注意が必要です。

クレジットカードが利用停止となると、同時にETCカードも使えなくなります。
また、年14.6%(キャッシングの場合は年20.0%)遅延損害金が発生したり、場合によっては強制退会となる恐れもあるため、滞納(延滞)は起こさないようにしてください。

支払い口座に指定している金融機関によって対応が異なる

VIASOカードで引き落としできなかった場合、支払い口座に指定している金融機関によって対応が異なります。
みずほ銀行やりそな銀行などの場合は引き落とし翌日以降も毎営業日引き落としが行われますが、対象外の金融機関の場合は電話で連絡を入れて振込で支払いを行う必要があるので注意しましょう。

対象の金融機関は引き落とし日翌日以降も毎営業日引き落としが行われる

VIASOカードの場合、以下の対象金融機関であれば引き落とし日である27日から翌月15日までの毎営業日に引き落としが行われます(27日や15日が金融機関の休業日であれば翌営業日)。

口座引き落とし最終日の前営業日までに入金を行ってください。

  • 足利銀行
  • 熊本銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 滋賀銀行
  • 常陽銀行
  • 親和銀行
  • 千葉銀行
  • 南都銀行
  • 八十二銀行
  • 百五銀行
  • 肥後銀行
  • 広島銀行
  • 福岡銀行
  • 北海道銀行
  • 北洋銀行
  • みずほ銀行(※旧みずほコーポレート銀行の口座を除く)
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 武蔵野銀行
  • 横浜銀行
  • りそな銀行

支払い金額が2,000円未満の場合など、毎営業日の引き落としの対象外もあるので、引き落とし結果は記帳を行うか、金融機関に問い合わせて確認してください。

対象金融機関以外の場合や急ぎの場合

毎営業日の引き落とし対象外の金融機関を利用している場合や、すぐに支払いたい場合、支払い口座が未設定または設定が未完了の場合は、振込で手続きを行う必要があります。
この場合はカード会社から郵送で書類が届きますが、引き落としできなかった場合、カード会社に連絡を入れず延滞したままにしておくのは避けてください。

まずは電話で連絡を入れて、支払いの意思があることを示しましょう。
クレジットカードは信用取引なので、カード会社に誠意をみせることが大切です。

問い合わせ先の「三菱UFJニコス カスタマーズセンター」の電話番号は、会員の居住地域によって電話番号が異なりますが、受付時間はいずれも9時~18時となっています。

北海道 011-330-2525
青森県 022-774-2525
岩手県
宮城県
秋田県
山形県
福島県
新潟県 042-503-2525
山梨県
長野県
茨城県 045-330-2525
栃木県
千葉県
東京都
神奈川県
群馬県 048-633-2525
埼玉県
富山県 052-300-2525
石川県
福井県
岐阜県
愛知県
三重県
静岡県 054-903-2525
滋賀県 06-6530-2525
京都府
大阪府
兵庫県
奈良県
和歌山県
徳島県
香川県
高知県
鳥取県 082-563-2525
島根県
岡山県
広島県
山口県
愛媛県
福岡県 092-303-2525
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県

連絡を入れる際は手元にカードを用意して、会員本人が電話をしてください。

61日以上または3か月以上の延滞でブラックになる

61日以上または3か月以上の延滞を起こすと、信用情報に「異動」という事故情報が残り、いわゆる「ブラックリスト入り」の状態になるため要注意です。
ブラックリスト入りの状態になると、延滞解消から5年間はクレジットカードやローンなどの審査に通らない(通りづらい)状態が続いてしまいます。

カード会社によっては、1日でも支払いが遅れると延滞の事実を信用情報に記録する場合もあるので気を付けてください。
もしブラックリスト入りすると、住宅ローンが組めない・携帯電話本体を分割払いで購入できないなど生活にも様々な影響が出るので、クレジットカードの支払いは遅れないようにしましょう。

ブラックにならない延滞でも社内情報に残る恐れがある

「61日以上または3か月以上」に満たない延滞でも、カード会社の社内情報として記録されるため気を付けてください。
これは「社内ブラック」と呼ばれる状態で、1日でも延滞すると社内情報に延滞の記録が残る場合があります。

もし社内ブラックになると、今後そのカード会社や系列会社のカードやローンの審査に影響が出る恐れがあるため注意が必要です。

お読み頂き有難うございます!参考になる情報はありましたか?もしお役に立てたらシェアしてくれると嬉しいです!

-VIASOカード

Copyright© クレジットカードの知恵袋 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.