メニュー
先頭に戻る

カテゴリーから探す

イチ押しカード情報

クレジットカードを持っている人たちのカード

人気クレジットカードランキング【2019年最新版】みんなのおすすめ最強カードは?

クレジットカードを作りたい時、選び方の参考になるのがインターネットの情報ですが、「クレジットカード人気ランキング」は広告が絡んでいて実態を反映していない場合があるため要注意です。 ここでは、当サイトが ...

審査なしで作れるクレジットカードアイキャッチ

審査なし(無審査)で作れるクレジットカード【無職やブラックでも作れるカードも】

「クレジットカードの審査になかなか通らない」または「今すぐにでもクレジットカードが欲しい」ということで、審査なし(無審査)で作れるクレジットカードを探しているかと思います。 そこで、即日で作れるクレジ ...

即日発行可能なクレジットカードまとめ!作り方や注意点も

一般的なクレジットカードは、審査→発行→カード郵送 という手順をたどる必要があるため、実際にカードを使えるまでに少なくても2週間、長ければ1か月ほどかかってしまいます。 しかし「急いで購入したいものが ...

クレジットカード審査に通らないイメージ

クレジットカードが作れない人の条件と対策【審査落ちした人におすすめのカードも】

クレジットカードは入会時にカード会社による審査があるため誰でも作れる訳ではありません。ですが、クレジットカードが作れない(審査に通らない)条件が分かれば対策を立てる事ができるでしょう。 ここではクレジ ...

学生が審査に通りやすい理由とは?

学生や未成年者(18歳以上)のクレジットカード審査が甘い理由と審査落ちの原因

ネットショップの利用やポイント獲得、海外旅行での利用などが目的で、クレジットカードを作りたい学生(大学生・短大生・専門学校生)や未成年(18歳以上)の方も多いと思いますが、そのような方の中には、収入の ...

三井住友VISAカードの「Vpass」にログインする方法やログインできない時の対処法

投稿日:

三井住友VISAカードには「Vpass」という会員専用のインターネットサービスがあり、会員登録を行ってログインすると利用明細の確認(WEB明細)やネットショッピング認証、ポイント交換など様々なサービスが利用できます。

ここでは、三井住友VISAカードの「Vpass」で利用できるサービスについて解説しながら、Vpassの会員登録を行う方法やログイン方法、ログインできない場合の対処法についてもまとめました。

三井住友VISAカードの「Vpass」とは?何ができる?

三井住友VISAカードの「Vpass」とは、三井住友カードの会員向けインターネットサービスです。
一部のメニューを除き家族会員や法人会員も利用でき、パソコン(インターネット)のほか、スマートフォンアプリにも対応しています。

  • インターネット
  • スマホアプリ「三井住友カード Vpassアプリ」(iPhone・Android)

クレジットカード会社のサイトでは、カード会員向けのサービスが提供されていて、各種情報の確認や照会、手続きなどを行えるようになっています。
例えば、三井住友VISAカードの「Vpass」では、以下のサービスを利用可能です。
(ただし、スマホアプリの場合は一部の機能が利用できない場合があります。)

  • ポイントが最大20倍貯まるショッピングモール「ポイントUPモール」が利用可能
  • 利用状況照会(利用明細)を確認できる
  • WEB明細書サービスに登録できる
  • ポイントの確認・ポイントの交換ができる
  • 利用可能枠や支払い方法の変更ができる
  • サービスの申し込み・変更ができる
  • キャッシングサービスが利用可能
  • お届け内容の変更ができる

それぞれのサービス内容を詳しく見ていきましょう。

ポイントが最大20倍貯まるショッピングモール「ポイントUPモール」が利用可能

三井住友VISAカードのポイントの貯め方としておすすめなのが、ポイントUPモールの利用です。
サイトを経由していつも通りにネットショッピングするだけで、2倍~最大20倍のポイントが貯まります。
ポイントUPモールにはAmazonや楽天市場などの人気ショップも多数出店しているので、使い勝手も抜群です。

ポイントUPモールを利用する際にはVpassへのログインが求められるので、三井住友VISAカードを作ったらVpassへの会員登録も忘れずにしておきましょう。

利用状況照会(利用明細)を確認できる

三井住友VISAカードの利用状況を確認したい時もVpassなら手軽に過去15か月分の明細をチェックできます。
インターネットの利用明細はプリンターで印刷したり、CSV形式でダウンロードしてExcelで開くことも可能です。

WEB明細書サービスに登録できる

三井住友VISAカードの年会費を節約したいという時は「カードご利用代金WEB明細書サービス」へ登録しましょう。
一部のカードでは、WEB明細に登録することにより年会費が最大1,000円割引になるサービスがあります。

また、明細書が不要になった際にシュレッダーをかけて処分する手間が省ける点もメリットです。
WEB明細への切り替えもVpassから簡単に行えます。

ポイントの確認・ポイントの交換ができる

三井住友VISAカードの利用で貯まったポイントを交換したい時にもVpassは便利です。
ポイント(ワールドプレゼント)の交換や保有ポイント数の確認のほか、ポイントの交換履歴やポイントのお得な貯め方などのコンテンツも提供されています。

ポイントをお得に貯める方法として紹介されている「ココイコ!」の利用にもVpassへの登録が必要です。

利用可能枠や支払い方法の変更ができる

三井住友VISAカードの利用可能枠(限度額)を引き上げたい場合や、支払い方法を変更したい場合もVpassから手続きができます。
限度額の引き上げは「継続的な引き上げ」と「一時的な引き上げ」の2種類から選ぶことができますが、インターネットで手続きできるのは学生を除く満20歳以上の方のみとなっているので注意してください。

支払い方法の変更であれば、例えば1回払い・2回払い・ボーナス一括払いで買い物した際の代金を後からリボ払いに変更できる「あとからリボ」が利用できます。
リボ払いは金利手数料が発生するので、その点には気を付けて上手に利用しましょう。

サービスの申し込み・変更ができる

ETCカードや家族カード、電子マネーの「iD」専用カードなど、追加カードを発行したい場合もVpassから申し込みができます。
お持ちのカードによって申し込めるカードや年会費などの条件は異なりますが、家族カードなら無料で発行できるものもあり、支払いやポイントは本会員とまとめられるので家計の管理にも役立つでしょう。

キャッシングサービスが利用可能

クレジットカードでお金を借りられるキャッシングサービスは、海外旅行の時にATMで現地通貨を調達したいという時にも便利です。
国内でキャッシングを利用する場合は「キャッシングリボ」から設定や増枠ができ、海外でキャッシングを利用する場合は「海外キャッシュサービス」から同様の手続きができます。

海外キャッシュサービスなら、返済シミュレーションも確認できるので利用前にチェックしておきましょう。
国内・海外の利用のいずれもキャッシングは金利手数料が発生する点には気を付けてください。

お届け内容の変更ができる

カードを申し込んだ後に引っ越して住所や電話番号が変わったら、Vpassからお届け内容の変更を行ってください。
Vpassでは、以下の変更や照会ができます。

  • 住所や勤務先などの照会と変更
  • 名前の変更
  • 暗証番号照会・変更
  • 支払い口座の変更
  • 支払い日の変更

三井住友VISAカードは、支払日を10日または26日のいずれかから選べるカードです。現在10日に設定している場合は26日に、現在26日に設定している場合は10日に変更できます。

Vpassの会員登録方法

Vpassに登録したい場合は、三井住友カードの公式サイトから会員登録手続きを行ってください。
Vpassへの登録は無料で、料金はかかりません。

Vpassへは、三井住友VISAカードの本会員と家族会員が登録できます。
登録の際にはクレジットカードと、支払い口座番号の下4桁が必要です。
上記のページ内にある「VpassID・パスワードの登録」の「お申込みはこちら」という緑色のボタンから会員登録に進んでください。

カード番号や有効期限・セキュリティコード・生年月日などの会員情報を入力して確認を行い、登録が完了すると自動的にVpassにログインした状態となりサービスを利用できます。
三井住友VISAカードを複数枚持っている場合は「おまとめログインサービス」を利用すると、一度のログインで各カードの照会や手続きが可能です。

Vpassに登録する際の電話番号はカード会社に届出の番号を入力する

Vpassに登録できない場合は申し込みの際に入力した電話番号が原因のエラーが考えられます。
Vpassに登録する際に入力する電話番号は、カード会社に届出の電話番号を入力してください。

カード会社に届出の電話番号と異なる電話番号では登録できないので注意しましょう。
届出の電話番号と異なる電話番号を繰り返し入力するとアカウントロックがかかってしまいます。
電話番号の確認やアカウントロックの解除は手続きが必要となるので、カードの裏面に記載されている電話番号に連絡しなくてはいけません。

Vpassにログインする方法

インターネットの場合

  1. 三井住友カード公式サイトにアクセス
  2. 「カード会員の方Vpassログイン」をクリック
  3. IDとパスワードを入力してパズル認証を行い「ログイン」

インターネットでVpassにログインしたい時は、三井住友カード公式サイトのトップページ上部右側にある「カード会員の方Vpassログイン」というオレンジ色のメニューからログインできます。
IDとパスワードを入力して、パズル認証を行ってください。IDとパスワードの入力欄の下にあるパズルのピースを、パズル画像の抜けている部分に合わせることで認証が行えます。

ピース画像の上でクリック(タップ)して、クリックしたまま抜けている部分まで動かしてボタンを離すことによりピース画像の移動が可能です。
その次に「ログイン」を押すとログインできます。

スマホアプリの場合(Vpassアプリ)

スマホアプリでVpassにログインしたい場合は、最初にアプリをダウンロードしてカード情報やログイン方法などの設定を行う必要があります。
なお、スマートフォンの対応OSは以下の通りです。

  • iPhoneの場合:iOS10・11・12
  • Androidの場合:Android5.0以上

iPhoneの場合は「App Store」から、Androidの場合は「Google Play」からVpassアプリをダウンロードし、初回ログイン時に次回以降のログイン方法を選択してログインします。
選べるのは以下の4通りのログイン方法です。

  • 指紋認証・顔認証でログイン
  • パスコードでログイン
  • オートログイン
  • ID・パスワードでログイン

申し込み時に選んだログイン方法は、ログイン後のメニュー画面内にある「ログイン設定」でいつでも変更できます。
指紋認証はiOSのTouch IDやAndroidの指紋認証、顔認証はFace IDに対応していて、パスコードでログインを選んだ場合は4桁の数字を設定してください。

自動的にログインを行うオートログインは、端末を共有する場合や端末の紛失時にリスクがあるので、セキュリティ面では別のログイン方法をおすすめします。

Vpassにログインできない時の対処法

IDやパスワードを入力するとエラーになりログインできない

IDやパスワードを入力するとエラーになりログインできない場合は以下の項目をチェックしてください。
対処法を試してみて、それでもログインできなければIDやパスワードの再登録を行う必要が出てきます。

  • 大文字・小文字・半角が正しく入力されていない
  • ブラウザの自動入力機能で過去のIDやパスワードが入力されている
  • パズル認証が正しく行われていない

大文字・小文字・半角は正しく入力してください。
CAPSLOCKキーやNUMLOCKキーがオンになっていないか確認しましょう。
自動入力機能(オートコンプリート)で過去のIDが入力されている場合は、ブラウザの設定から機能をオフにしたり、保存されたIDやパスワードを削除してください。

パズル認証の画像が表示されない場合はページの再読み込みを行い、パズル画像を変更したい時は画像右下の矢印マークをクリック(タップ)すると画像が再読み込みされて新しいパズル画像が表示されます。

IDやパスワードが分からずログインできない

IDやパスワードが分からずVpassにログインできない場合は再登録を行う必要があります。
カード会社に問い合わせてIDやパスワードを教えてもらうことはできないので注意しましょう。

ID・パスワードの再登録方法

ID・パスワードの再登録を行う際には以下のものが必要です。

  • クレジットカード
  • 支払い口座の口座番号
  • 登録用メールアドレス

クレジットカードは、カード裏面に「三井住友カード」という記載がある三井住友カード発行のカードのみが使えます。
支払い口座の口座番号は通帳やキャッシュカードに記載されているものを参照し、Vpassの登録用メールアドレスは新規登録の場合のみ必要です。

今までに使っていたIDが再登録できるかは、IDの桁数(文字数)によって異なるので注意しましょう。

  • 今までのIDが8桁以上の場合:再登録可能
  • 今までのIDが7桁の場合:新規登録を行う
  • 今までのIDの桁数が分からない場合:新規登録を行う

今までのIDが8桁以上の場合のみ再登録が可能となっていて、7桁や桁数が分からない場合は新規登録を行ってください。
ID・パスワードを忘れた場合の再登録は以下のページから手続きができます。

■三井住友カード公式サイト
https://www.smbc-card.com/mem/vps/login/index.jsp

今まで使用していたIDの桁数に応じて「再登録はこちら」または「新規登録はこちら」から登録を行いましょう。

パズルが表示されないためログインできない

パズルが表示されないためログインできない場合、パズル認証を行わなくてもVpassIDとパスワードの入力のみでログインすることができます。

パズルが表示されないためログインできないのではなく、前述のようにIDやパスワードを正しく入力していないなど別の原因がある可能性が高いので確認してみましょう。

Vpassアプリでログインできない場合

「ログイン認証に失敗しました」といったエラー表示が出てVpassアプリでログインできない場合は、VpassIDを入力し直しましょう。
VpassIDは下3桁が*印で表示されているので、一度オートログイン機能によって保存されているVpassID削除してから再度入力してください。

それでもVpassアプリにログインできない場合は、アプリを一度アンインストール(削除)してからもう一度ダウンロードし、IDとパスワードの入力を行いましょう。
再ダウンロードを行っても解決しない場合は、カード裏面に記載の電話番号に問い合わせてください。

Vpassで「エラーコード001」が表示される

「エラーコード001」が表示されてVpassを利用できない場合は、クレジットカードそのものが使えなくなっている恐れがあるため、カード名義人本人がカード会社に連絡する必要があります。
電話番号はカード裏面に記載されているので、手元にカードを用意して連絡しましょう。

お読み頂き有難うございます!参考になる情報はありましたか?もしお役に立てたらシェアしてくれると嬉しいです!

-三井住友VISAカード

Copyright© クレジットカードの知恵袋 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.