クレジットカードの選び方からお得に使いこなす方法まで

クレジットカード比較なら「ナンバーエイト」

Yahoo!JAPANカード(YJカード)の特徴【年会費・審査・ポイント・デメリット】

更新日:

Yahoo!JAPANカード

カードの特徴

ポイント還元率常時1.0%と高還元率で、Yahoo!が運営する各種サービスでお得に利用できるカード。年会費無料で審査も速く、入会キャンペーンで7,000円分のTポイントがもらえる

発行会社 ワイジェイカード株式会社 ポイント還元率 1.0%
年会費 永年無料 付帯保険 ショッピング保険 100万円
電子マネー - ポイント Tポイント

Yahoo!JAPANカード(YJカード)はワイジェイカード株式会社が発行する、年会費永年無料のクレジットカードで、決済ブランドはJCB・VISA・MasterCardから選択することができます。
基本還元率は1.0%ですが、Yahoo!ショッピングとLOHACOでの利用時は毎日還元率3.0%とお得に利用でき、貯まったポイントは利用の幅が広いTポイントとして様々な店舗で利用できるので利便性が高いです。

ポイントについて

Yahoo!JAPANカードは、税込100円で1ポイントのTポイントを貯めていくことができるので、通常ポイント還元率は1.0%となります。

税抜100円ごとではないので、税込98円など数円足りずにポイントがたまらなかったということを避けられるので、若干ではありますがお得です。
有効期限は、ポイントを使ったり付与されるなど、ポイントに変動があった日から1年となっていて、1年に1回以上利用があれば、実質無期限で貯めていくことができます。

Yahoo!ショッピングとLOHACOの利用ではポイント3倍

Yahoo!ショッピングとLOHACOで、Yahoo!JAPANカードを使って買い物をした場合は、ポイントが3倍貯まるので、ポイント還元率は3.0%となります。
パソコン・スマートフォンのどちらで買い物をしても適用となり、その時に開催しているキャンペーンとも併用して適用できるのでお得に利用することができます。

5のつく日はポイント最大で7倍

毎月5日・15日・25日の5のつく日に、Yahoo!ショッピングとLOHACOで買い物をするとポイントは5倍となり、アプリで購入をした場合にはポイントが7倍となります。
さらに、Yahoo!プレミアムに入会をしている場合には、11倍という驚異的な数字になります。

Yahoo!ショッピングとLOHACOをよく利用されるという方は、このキャンペーンを利用することでどんどんポイントが貯まっていきます。

2回払いまで手数料無料

Yahoo!JAPANカードの支払い方法は、1回・2回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払いで支払いをすることができますが、2回払いも手数料無料となるので、少し高めな商品を購入した際など支払いを先送りにできるので、大いにメリットがあると言えます。

支払い回数が増えることにより各月の支払い額が少なくなるため、ついもう少し使っても大丈夫と思いがちですが、使いすぎには十分注意をして、必要のないときには1回払いにするよう心がけましょう。

ウエルシアでTポイントを利用すると1.5倍買い物ができる

貯まったTポイントを利用できる店舗は様々ありますが、ウエルシアでの利用が最もお得となっていて、毎月20日に開催される「お客様感謝デー」の際に、Tポイントを200ポイント以上利用した場合、1.5倍のお買い物をすることができます。
2,000ポイント利用した場合には、3,000円分のお買い物ができるので、日用品の単価で考えると複数の物が購入できるためお得です。

ポイント還元率を1.0%から1.5%に引き上げることができるので、ウエルシアが近くにあるという方は是非利用すべきです。

審査について

Yahoo!JAPANカードの申し込み資格は、高校生を除く18歳以上の方で、本人が無収入でも配偶者に収入がある方となっているので、学生やアルバイト・パートの方はもちろん、専業主婦の方でも申し込みができるカードです。

審査難易度

Yahoo!JAPANカードはかなり取得しやすいカードとなっていて、ブラックリストに載っているという方や、他社のカードで滞納や延滞を繰り返しているという方、カードを申し込む月に複数のカード申し込みをしているというような方ならば、比較的発行しやすいカードです。

審査にかかる期間はスピーディ

Yahoo!JAPANカードの公式HP上に、「最短2分」で審査が完了すると記載されているだけあって審査回答はとても早く、早ければ2分かからずに審査の回答を得ることができ、遅くとも1.2時間程度で審査結果が出るためかなりスピーディです。
審査結果に問題がなけば5日~1週間前後でカードが発行されますので、申し込みから数えて1週間から10日程度でカードが手元に届きます。

Yahoo!JAPANカードの審査通過した人の属性

クレジットカード審査では、クレジットカードを利用したらきちんとカード利用した金額を返済できる人かどうかを判断するために、年収や職業、年齢や収入といったカード申込者の属性を見て「スコアリング」をして審査基準にしています。

「Yahoo!JAPANカード(YJカード)」の審査に通った人にアンケートに答えて頂いた結果を以下にまとめたので、ご自身の属性と比較して審査に通るかどうかの基準にしてみてください。

国際ブランド 審査の合否 性別 年齢
JCB 女性 通った 30代
職業 勤続年数 配偶者の有無 住居
パート主婦(パート主夫) 1年未満 配偶者なし 持ち家
本人年収 本人以外の年収 審査結果が届くまでの期間 キャッシング枠
1円~100万円未満 600万円~700万円未満 申し込んだその日のうち 0円
クレカまたはローンの支払い延滞の有無
初めてのクレジットカードで、1回目の引き落とし日に口座の金額が足りなかった。1ヶ月滞納。
国際ブランド 審査の合否 性別 年齢
VISA 男性 通った 20代
職業 勤続年数 配偶者の有無 住居
自営業 会社には属していなかった 配偶者なし 実家(親と同居)
本人年収 本人以外の年収 審査結果が届くまでの期間 キャッシング枠
1円~100万円未満 400万円~500万円未満 2,3日以内 0円
クレカまたはローンの支払い延滞の有無
支払いが遅れたり、滞納したことは一度もありません。
国際ブランド 審査の合否 性別 年齢
JCB 男性 通った 50代
職業 勤続年数 配偶者の有無 住居
自営業 会社には属していなかった 配偶者あり 持ち家
本人年収 本人以外の年収 審査結果が届くまでの期間 キャッシング枠
300万円~400万円未満 200万円~300万円未満 申し込んだその日のうち 30万円
クレカまたはローンの支払い延滞の有無
過去に滞納はありません。
国際ブランド 審査の合否 性別 年齢
JCB 女性 通った 50代
職業 勤続年数 配偶者の有無 住居
専業主婦(専業主夫) 会社には属していなかった 配偶者あり 持ち家
本人年収 本人以外の年収 審査結果が届くまでの期間 キャッシング枠
0円 300万円~400万円未満 数分 10万
クレカまたはローンの支払い延滞の有無
ショピングを2,3回残高不足で落ちない事があり、再度引落で払った事があります。
国際ブランド 審査の合否 性別 年齢
MasterCard 男性 通った 40代
職業 勤続年数 配偶者の有無 住居
自営業 会社には属していなかった 配偶者なし 賃貸
本人年収 本人以外の年収 審査結果が届くまでの期間 キャッシング枠
200万円~300万円未満 1円~100万円未満 申し込んだその日のうち 0円
クレカまたはローンの支払い延滞の有無
滞納したことはありません

審査基準に影響する属性の項目の説明

簡単に、それぞれの属性が審査にどう影響するのかを説明しておきます。

カード名

申し込んだカード名です。
一般的に、銀行系カード > 交通系カード > 信販系カード > 流通系カード > 消費者金融系カードの順に審査難易度が厳しいと言われております。
Yahoo!JAPANカードを発行する会社は、クレジットカード発行を行うことを主とする「楽天カード株式会社」ということで信販系カードという位置づけにはなりますが、審査難易度は流通系カードよりも甘いカードと呼ばれています。

審査難易度が低い背景には、流通系カードと同じように、楽天グループの各サービス利用者を増やしたいという意図があります。

年齢

多くのクレジットカードは18歳から申し込み資格があり、若いほど審査通過率が高い傾向があります。
(一部のゴールドカードやアメリカンエキスプレスカードは20歳以上からの申し込み資格になります)

職業

アルバイトやパートといったフリーターは収入が安定しないので審査が厳しくなり、正社員の中でも公務員のように収入が安定している職業が審査では有利になります。
収入無しの専業主婦や学生でも、クレジットカードは発行可能なので、属性が「専業主婦」や「学生」となっている人が審査通過できているか確認してみてください。

勤続年数

勤続年数は長いほど収入が安定すると考えられるので審査通過率が高いです。
逆に転職回数が多い人、転職したばかりの人は低く評価されてしまいます。

クレジットカード会社は過去のカード申込情報などの信用情報を保有する「個人信用情報機関」から確認できるので、嘘の記載はバレるので注意してください。

本人年収

年収は多ければ多いほど審査ではプラスに働きます。
ただ、年収の多さよりも、安定した収入かどうかの方がクレジットカード審査では重要視されるので、実は職業の方がスコアリング(審査時の点数付け)の配点は大きいです。

本人以外の年収

専業主婦や学生など、本人が働いていない場合は、生計を共にする人の「世帯年収」が審査基準として見られます。
(カードによっては本人年収がないと申し込み資格が無い場合があります)

配偶者の有無

配偶者の有無自体で審査に大きく影響することはありませんが、カード会社は生計を共にする家族がいれば借金の踏み倒しをされるリスクが低いと考えるので、家族構成が審査基準として見られます。

住居

住居が賃貸ではなく、一軒家だった場合は財産として見られるので審査で好影響になります。
賃貸だからといってカードが作れない原因になることは、まず無いです。
(本来であれば居住年数なども審査基準になります。)

キャッシング枠

クレジットカードには、カードショッピングをする際に使うショッピング枠のほかに、お金を借りるための設定金額「キャッシング枠」があります。
キャッシング枠はショッピング枠とは別の審査基準になるので(特に年収などの返済力が重要)、審査に自信のない方は、可能な限り低い金額設定でカード審査に申し込むと審査通過しやすくなります。

クレカまたはローンの支払い延滞の有無

クレジットカードやローンの支払いは個人信用情報機関が毎月すべて記録しています。
カード会社は必ずこの個人信用情報機関に申込者の信用情報を確認するので、過去に支払いの延滞・滞納などがあった場合、審査には通りにくくなります。
カード審査に落ちる人の多くは、支払いを滞納した「異動情報」(金融事故情報とも言う)が個人信用情報機関に残っている、いわゆる「ブラックリスト」状態の人だと言います。

選ぶ国際ブランドによって利用できる電子マネーが異なる

Yahoo!JAPANカードは、選ぶ国際ブランドによって利用できる電子マネーが異なります。

JCBブランドならnanacoチャージが可能

Yahoo!JAPANカードのJCBブランドのみnanacoチャージが可能でポイントも付与されます。
VISA・MasterCardの場合は、チャージ自体ができませんので、nanacoチャージを利用する予定がある方は、必ずJCBを選択するようにしましょう。

Master Cardブランドならau WALLETへのチャージが可能

Yahoo!JAPANカードのMaster Cardブランドのみ、au WALLETへチャージが可能となっています。
チャージ利用は可能ですが、nanacoのようにチャージでポイントは貯まりません。

その他の電子マネー

モバイルSuicaとSMART ICOCAへのチャージも可能で、ポイント付与の対象となっていますが、楽天Edy、WAON、PASMO、はチャージ自体利用不可となっており、Apple payも現時点では対応不可となっています。

Yahoo!JAPANカードのデメリット

Yahoo!JAPANカードのデメリット面について説明していきます。

海外旅行傷害保険が付帯されていない

Yahoo!JAPANカードには、旅行傷害保険が付帯されていませんので、特に医療費が高額となる恐れのある海外では、旅行傷害保険の付帯というのは非常に重要となってくるため、メインカードとして利用するには心許ないです。
海外旅行で利用されたいという方は、他社の旅行傷害保険が付帯されているカードをサブカードとして持つことを検討すると良いでしょう。

基本ポイント還元率が低い

Yahoo!ショッピングとLOHACOを利用しないという方は、ポイント還元率は1.0%と低めになってしまいます。
また、Tポイントを1.5倍の価値で利用できるウエルシアも、関東甲信越・北陸・東北地方にしかありませんので、残念ながらお住まいの地域にウエルシアがなければこの恩恵を受けることはできません。

最大7,000円分のTポイントが貰える入会キャンペーン中

今なら最大7,000円分のTポイントが貰える入会キャンペーン中です。
キャンペーンポイントの獲得条件は、Yahoo!JAPANカード入会で3,000ポイント、入会後にカードを1回利用すれば4,000ポイントプレゼントとなります。

入会キャンペーンで貰えるのは期間固定Tポイント

キャンペーンでもらえるポイントは「期間固定Tポイント」なので、「Tポイントが利用できるお店」で利用できない可能性があります。

期間固定Tポイントが利用できるサービス

期間固定Tポイントが利用できるサービスは以下です。

  • Yahoo!占い
  • Yahoo!かんたん決済
  • Yahoo!ゲーム
  • Yahoo!公金支払い
  • Yahoo!ショッピング
  • Yahoo!宅配
  • Yahoo! toto
  • Yahoo!トラベル
  • Yahoo!ネット募金
  • Yahoo!ビジネストラベル
  • Yahoo!ブックストア
  • Yahoo!モバゲー
  • LOHACO
  • GYAO!ストア

Yahoo!JAPANカード

カードの特徴

ポイント還元率常時1.0%と高還元率で、Yahoo!が運営する各種サービスでお得に利用できるカード。年会費無料で審査も速く、入会キャンペーンで7,000円分のTポイントがもらえる

発行会社 ワイジェイカード株式会社 ポイント還元率 1.0%
年会費 永年無料 付帯保険 ショッピング保険 100万円
電子マネー - ポイント Tポイント

-おすすめクレジットカード
-, , , , ,

どれが良いの?クレジットカードの選び方・比較のポイント

クレジットカードの選び方・比較のポイント

クレジットカードはどれを選んでも一長一短で、自分のライフスタイルに合ったものを選べば節約も可能ですが、めったに利用しないサービスのカードを選べばただの後払いができるだけのカードになってしまいます。

自分のよく利用するお店やサービス、カード利用で受けたい割引やポイントなどの優待で比較して選ぶようにしましょう。

Copyright© クレジットカード比較なら「ナンバーエイト」 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.