メニュー
先頭に戻る

カテゴリーから探す

イチ押しカード情報

審査なしで作れるクレジットカードアイキャッチ New

審査なし(無審査)で作れるクレジットカード【ブラックでも作れるカードも】

「クレジットカードの審査になかなか通らない」または「今すぐにでもクレジットカードが欲しい」ということで、審査なし(無審査)で作れるクレジットカードを探しているかと思います。 そこで、即日で作れるクレジ ...

クレジットカードを持っている人たちのカード

人気クレジットカードランキング!みんなのおすすめ最強カードは?

クレジットカードを作りたい時、選び方の参考になるのがインターネットの情報ですが、「クレジットカード人気ランキング」は広告が絡んでいて実態を反映していない場合があるため要注意です。 ここでは、当サイトが ...

即日発行可能なクレジットカードまとめ!作り方や注意点も

一般的なクレジットカードは、審査→発行→カード郵送 という手順をたどる必要があるため、実際にカードを使えるまでに少なくても2週間、長ければ1か月ほどかかってしまいます。 しかし「急いで購入したいものが ...

クレジットカード審査に通らないイメージ

クレジットカードが作れない人の条件と対策【審査落ちした人におすすめのカードも】

クレジットカードは入会時にカード会社による審査があるため誰でも作れる訳ではありません。ですが、クレジットカードが作れない(審査に通らない)条件が分かれば対策を立てる事ができるでしょう。 ここではクレジ ...

学生が審査に通りやすい理由とは?

学生や未成年者(18歳以上)のクレジットカード審査が甘い理由と審査落ちの原因

ネットショップの利用やポイント獲得、海外旅行での利用などが目的で、クレジットカードを作りたい学生(大学生・短大生・専門学校生)や未成年(18歳以上)の方も多いと思いますが、そのような方の中には、収入の ...

Youtubeのスーパーチャット(スパチャ)のやり方・使い方

更新日:

youtube

最近は子供のなりたい職業に「YouTuber」がランクインするくらいYouTubeが注目のメディアになっています。

YouTubeの「SuperChat(スーパーチャット)」(通称:スパチャ)という機能を使うと憧れのYoutuberや、これから人気になりそうな配信者を直接支援することができて、配信者から直接名指しでリアクションをもらったり名前を覚えてもらうことが可能です。

今回はYouTubeのスーパーチャット機能の利用手順や詳しい使い方、スーパーチャットを送るためのおすすめ各種カードや未成年でもいますぐ利用できるカードについても解説していきます。

YouTubeのスーパーチャット(スパチャ)とは

Youtubeのスーパーチャット(スパチャ)とは、簡単にいうと配信者に対する(お金の)支援ができるサービスです。
投げ銭のような感覚で送る・あげることを「投げる」と呼ばれることも多く、視聴者は100円以上から1円単位で金額が選べて最大50,000円までの金額を配信者に送ることが可能です。

スーパーチャットは金額に応じて色付き表示・固定表示される

スーパーチャットは配信者と視聴者の交流を目的に作られたシステムで、100円から気軽にお気に入りの配信者を支援できるのがメリットです。送られたスーパーチャット(任意メッセージとお金)は投げた金額に応じて目立つ色に装飾表示されて一定時間残り続けるシステムです。

長く残れば残るほど応援した配信者の目にも止まりやすくなるので配信中に直接「ありがとう」というリアクションが返ってきたり、「自分の名前・コメントを読み上げてくれる」など、配信者に自分を覚えてもらえるチャンスも広がります。

人気のチャンネルだと1秒あたりで4万円〜程度の利益がでているものもあり、人気Vtuberに連続して「50,000円」のスーパーチャットを送り一瞬にして100万円の利益は出たことも話題になっています。

50,000円のスーパーチャットで最大5時間の固定表示

スーパーチャットは、金額によって装飾の色や固定時間、送信できるメッセージの文字数などが変わります。

最低金である100円の場合は青色表示になり、メッセージの送信はできません。
金額が200円以上から50文字までのメッセージが送信可能となりますが、500円未満の場合のチャット画面の固定時間は0秒なので表示されたあとはあっという間に流されてしまいます。

スーパーチャットで記入したメッセージを配信者に気づいてもらうには、最低でも固定時間が2分・文字数が150文字になる500円以上のスーパーチャットを送りたいところです。

登録者1,000人以上で18歳以上の配信者にしか投げられない

「スーパーチャット利用条件」を満たしていない配信者にはスーパーチャットを送ることはできません。
配信者が"スーパーチャットを受け取るための利用条件"は以下です。

  1. チャンネルが収益化されている
  2. チャンネル登録者が1,000人以上
  3. チャンネル所有者が18歳以上
  4. チャンネル所有者が日本在住であること

また、動画が以下に該当する場合も利用できません。

  • 年齢制限あり
  • 限定公開
  • 非公開
  • 子供向け
  • チャット機能をオフしている

YouTubeを始めたばかりでチャンネル登録者が1,000人を超えていない配信者や、18歳未満の配信者にはスーパーチャットを送ることができません。また、利用条件を満たしている配信者でもスーパーチャット機能を受け取らない設定(無効)に設定している場合も送れません

スーパーチャットと似た機能で「SuperStickers(スーパーステッカーズ)」という絵文字スタンプを送れる機能がありますが、送れる相手の条件はスーパーチャットと同じです。

SuperStickers(スーパーステッカーズ)とは

スーパーステッカーズという絵文字やアニメ画像を送れるサービスも存在します。

さまざまな絵文字スタンプを視聴者が購入して送ることで、スーパーチャットの「名前・文字・金額」よりもさらに自分の発言を装飾して目立たせることができるようになります。

▼送りたいステッカーを選びます。画像によって金額が違います。

▼ステッカー送信完了。LINEスタンプのような感じです。

スーパーチャットを利用するために必要なもの


スーパーチャットはYouTubeのアカウントと支払い用のカードがあれば、誰でも利用することができます。詳しく解説していきます。

無料のYouTubeのアカウント

Youtubeのアカウントは無料で作成することができ、すでにGmailなどGoogleのサービスを利用している場合はGoogleアカウントの情報を引き継いでYoutubeのアカウントとして利用可能です。

新しくYoutubeのアカウントを作成する場合は、Youtubeのトップページ右上にある「ログイン」からアカウント登録を行いましょう。

アカウントを作成するとスーパーチャット以外にも、動画のコメント欄やお気に入りの「チャンネル登録」などの機能が使えるようになります。

支払い用のカード

スーパーチャットを購入する際は以下のいずれかのカードが利用可能です。
iTunesカードでの支払いは不可

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • プリペイドカード

未成年などでクレジットカードを持っていない・作れない場合はデビットカードか、チャージして使うプリペイドカードを利用するのがおすすめです。

デビットカードは口座から即時引き落としされるため、基本的に審査不要で18歳未満の中高生やカードが作れない人でも作ることが可能です。

プリペイドカードもあらかじめ使いたい金額をチャージして使うため使いすぎの心配がありません。現金をチャージして使うだけでポイントが貯まるプリペイドカードなどもあるので自分に合ったカードを選びましょう。

18歳以上で学生の方は本人に収入がなくても親の収入や信用情報で審査できる学生専用クレジットカードもおすすめです。

アプリでチャージできるVISAプリペイドカード「バンドルカード」の特徴や作り方・使い方


学生に人気の「楽天カード」と「三井住友VISAデビュープラスカード」比較

親のカードでもスパチャ利用可能

未成年などの理由でクレジットカードを持っていない場合は親や社会人の兄弟などのカードを借りてスーパーチャットを利用することも可能です。

無断で利用するとあとから届く利用明細を見ればすぐにバレてしまうので必ず相談して承諾を得てから使いましょう。
トラブルの原因を避けるためにも自分専用のカードは1枚作っておくのが便利です。

Youtubeのスーパーチャットの使い方


スーパーチャットはYouTubeの視聴者であれば基本的に誰でも利用することができます。
基本的には「配信を見に行きスパチャを送る」という使い方はどれも同じです。詳しい手順を解説していきます。

パソコンからスーパーチャットの利用方法

パソコンからのスパチャ利用方法は以下の手順です。

  1. YouTubeのライブ配信画面を開く
  2. チャット画面右下の「¥」マークをクリック
  3. ※「¥」の表示がない場合は配信者側で設定ができていないため送信不可

  4. 「SuperChat」をクリック
  5. 100円〜50,000円の好きな金額と任意のメッセージを入力
  6. 「購入して送信」をクリック
  7. 支払いするカード情報の入力
  8. 金額に応じた色の装飾でスパチャが送信される

実際の画像を使って詳しく解説していきます。

▼まず画面右側に出るチャット画面下側の「¥」マークをクリックします。

このときに「¥」マークが表示されていない配信者は、スーパーチャット利用条件を満たしていないか受け取るための設定をしていない可能性があります。

▼「SuperChat」をクリックします。

▼金額と任意でメッセージを入力し、「購入して送信」をクリックします。
スパチャ金額決定方法
500円未満の購入だと固定時間は0秒なので左側に「0秒」と表示があります。
金額を上下することで、送信された際何色で表示されるかもみることができます。500円未満は青色なので現在は青色ですね。

▼支払い情報を入力します。金額を変えたい場合はまだキャンセルが可能です。

「MM/YY」となっているところは手元のカードの有効期限を「月/年」で入力しましょう。
「CVC」はカード裏面に記載のセキュリコードを入力します。

▼クレジットカードのセキュリティーコードがわからない方はこちらも参考にしてみてください。

クレジットカードのセキュリティコードとは?

▼スーパーチャット送信完了です。

スパチャ送信完了

iPhone・Android・iPadでスーパーチャット利用方法

GooglePlayまたはAppStoreから「Youtube」公式アプリをダウンロードしましょう。
Safariなどのインターネットブラウザを利用したい方はそのままYouTubeのライブ配信画面を開いて手順通り進みましょう。

  1. 公式アプリまたはブラウザでYouTubeのライブ配信画面を開く
  2. チャット内にある「¥」マークをクリック(視聴端末は縦向きで操作)
  3. ※「¥」マークが出てこない場合は配信者側の設定がされていないため送信不可

  4. 「SuperChatを送信」を選び100円〜50,000円までの好きな金額とメッセージを入力
  5. 「購入して送信」をクリック
  6. 支払い情報を入力して「承認」
  7. 金額に応じた色の装飾でスパチャが送信される

実際のiPhone画像を使って説明していきます。

▼チャット画面右下にある「¥」マークをタップします。

▼「SuperChat」をタップします。

▼金額と任意のメッセージを入力して「購入して送信」をタップ
(iPhoneアプリのため上限は12,000円)

下にあるスライドバーでも金額が選べます。iPhoneアプリだと金額上限が違うことについては後ほどご説明します。

▼支払い情報を入力します。ここではまだキャンセルが可能です。

支払い入力の画面ですが、今回はiPhoneに支払い情報が残っていたので、指紋認証するだけでスーパーチャットが送れる状態です。

▼スーパーチャット送信完了です。

トーク画面に大きくスーパーチャットが表示され、トーク画面が流れてしまっても固定時間中上部に残り続けます。

iPhone(iPad)アプリのみ金額仕様が違う

以前はiPhoneのアプリのみスーパーチャット非対応だったのでSafariなどのブラウザからアクセスする必要がありましたが、いま現在は対応になりました。

前述通り、YouTubeのスーパーチャットは最低100円〜50,000円までの好きな金額が支援可能ですが、iPhoneにアプリ限り最低金額は120円〜上限金額は12,000円までとなっています。

Apple手数料の関係で変わってしまうため、iPadからYouTubeアプリを使う場合にも同じことが言えます。
「100円だけスパチャしたい」「もっと大きい金額をスパチャしたい」などの場合は、YouTubeアプリを使わずにSafariなどのインターネットブラウザからライブ配信画面を開くことで解決できます。

スパチャの金額別「表示時間」「色」「文字数」一覧

スーパーチャットの金額別の固定時間、色と送れるメッセージ数を一覧でご紹介します。

色や固定時間を参考にスーパーチャットの金額を決めるのも良いでしょう。

金額 文字数 固定時間
200円未満 0文字 0秒
500円未満 水色 50文字 0秒
1,000円未満 黄緑 150文字 2分
2,000円未満 黄色 200文字 5分
5,000円未満 オレンジ 225文字 10分
10,000円未満 ピンク 250文字 30分
20,000円未満 270文字 1時間
30,000円未満 290文字 2時間
40,000円未満 310文字 3時間
50,000円未満 330文字 4時間
50,000円 350文字 5時間

固定時間を長くすることでお気に入りの配信者に自分の存在を知ってもらう・覚えてもらうなど交流目的の利用者が多くスーパーチャットを利用しています。
サムネイル(アイコン)を設定すれば名前と金額の横に一緒に表示されるため配信者にも覚えてもらいやすくなるでしょう。

スーパーチャット利用の注意点

スーパーチャットの名前・メッセージ・金額などは自分以外の視聴者にも固定時間の間表示されます。
配信者と交流するために自分の個人情報を記入したり、よくわからず本名で送信してしまうなど利用の仕方には注意を払いましょう。

配信者に届く実際の利益は大体70%以下

お気に入りの配信者に送ったスーパーチャットがどのくらい配信者の利益になっているか気になりますよね。

スーパーチャットの配分はざっくりと分けて3:7とよく言われています。
YouTube側(運営)に3割と配信者に7割という配分ですが、実際には消費税やAppleサービス料などが引かれると配信者の取り分は半分までは行かずとも50%以上〜60%前後の取り分となります。

YouTubeアプリからスーパーチャットを送る場合、iPhone(iPad)よりもAndroidからの支援の方がApple手数料がかからないため配信者への取り分が多くなります。

Apple手数料を取られないようにするには

iPhone(iPad)の視聴者がYouTubeアプリからのスパチャ利用は他の端末からスーパーチャットを送るよりも手数料分が多くなってしまいます。

せっかく支援するなら配信者に少しでも多く取り分をもらって欲しいと思うのであればアプリからではなく、SafariなどのインターネットブラウザからYouTubeにアクセスしてスーパーチャットを送ることでApple手数料がかからなくなり配信者の取り分が多くなります。

配信が途中終了しても固定時間は持ち越し不可

スーパーチャットを送信してすぐに配信が終わってしまった場合、固定時間が残っていても次回配信に持ち越しは不可です。

支援が目的であれば問題ないですが、固定時間を長くするために大きい金額のスパチャを送りたい場合は配信が終了間際ではないか十分に注意して利用しましょう。

スーパーチャットは返金・キャンセル不可

一度投げてしまったスーパーチャットは返金・キャンセル不可となっています。

送信したあとに「やっぱりもう少し安い・高い金額にすれば良かった」と思っても取り消すことはできないので購入まえによく考えてから送信しましょう。

プリペイドやデビットの場合は残高が足りなければ決済できませんが、クレジットカードは間違えて限度額ぎりぎりの金額を購入しても決済されてしまう可能性もあるため送信まえによく情報を確認しましょう。

いますぐスーパーチャットするのにおすすめのカード

クレジットカードやプリペイドカードの発行を待たずに、いますぐスーパーチャットを利用したい場合のおすすめカードをご紹介します。

いますぐスパチャするなら「バンドルカード」がおすすめ

すぐにスーパーチャットを送りたい方には、スマホアプリダウンロードするだけのバーチャルVISAカード「バンドルカード」がおすすめです。

バンドルカードは中高生などの未成年でも簡単な登録後アプリ上にカード番号が発行されて即利用可能です。登録に必要なのは電話番号・生年月日・性別の3つのみです。

各種コンビニやATMなどで簡単に利用するだけチャージして利用できるほか、「ポチっとチャージ」というチャージ分を後払いにするサービスも用意されてるため、タイミングを逃さずスーパーチャットを送って来月のお小遣い・給料で後払いすることも可能です。

クレジットカードやデビットカードの発行を待っている間にもスーパーチャットを利用したい人は一旦バンドルカードを利用してみるのも良いでしょう。街中のコンビニなどで使いたい場合はプラスチックカード(リアルカード)の発行も300円〜から作れます。

VANDLE CARD(バンドルカード)

カードの特徴

クレジットカードを作れない中学生や高校生でも審査なしで発行可能なVISAカード。アプリだけでも決済可能で、リアルカードを発行することも可能

発行会社 株式会社カンム ポイント還元率 なし
年会費・発行費用 アプリのみ → 無料
プラスチックカード発行 → 300円
口座維持費 月100円(4か月利用がない場合のみ請求)
チャージ方法 コンビニ、クレジットカード
ドコモ、ソフトバンクのケータイ支払いなど8種類
年齢制限 制限なし(未成年は保護者の同意が必要) 利用開始 即時利用可能

アプリでチャージできるVISAプリペイドカード「バンドルカード」の特徴や作り方・使い方

「三井住友カード」「三井住友デビュープラスカード」は即時利用サービスあり


18歳以上でクレジットカードを作れる人には「三井住友カード」「三井住友デビュープラスカード」がおすすめです。
最短5分で審査通過後即カード番号が発行され、すぐにスーパチャットやネットショッピングに利用可能です。ApplePayやGooglePayなど各種電子マネーにも対応しています。

どちらも初年度無料で二年目以降1,375円(税込)の年会費がかかりますが、4/30までの申し込みでいまだけ年会費永年無料で発行可能です。

通常クレジットカードを作ると、申し込みから審査を通過してカード受け取りまでにおおよそ1週間〜1ヶ月程度かかるので発行を急ぐ場合は利用してみるといいでしょう。

残念ながら即時利用サービスは未成年は利用不可となっているため、未成年で即利用したい場合はバンドルカードを利用しましょう。

「三井住友カード」

三井住友カード

カードの特徴

世界シェアNo.1のVISAブランド。初めてクレジットカードを持つ人でも安心して利用できるセキュリティ性が高い「銀行系カード」のジャンルに入る。

発行会社 三井住友カード株式会社 ポイント還元率 0.5%
年会費 今申し込めば永年無料!(2020年4月30日まで)
初年度無料(2年目以降 税込1,375円)
付帯保険 最高2,000万円(利用付帯)
電子マネー iD、PiTaPa、WAON(ApplePay利用可能) ポイント ワールドプレゼント

満18歳以上の方が申し込み対象のカードで、「三井住友デビュープラス」と大きく違う点は最高2,000万円の海外旅行保険が付帯している点です。

ポイント還元率は0.50%〜2.50%となっており、通常1,000円につき1ポイントがたまります。
セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドでの利用は常にポイント5倍で利用できます。

ポイントUPモール」や「ココイコ!」は三井住友VISAカードデビュープラスと同じくお得に利用することができます。

4/30までのお得なタダチャンキャンペーンも開催中です。

「三井住友デビュープラス」

三井住友カード デビュープラス

カードの特徴

18歳~25歳まで限定の若い人専用「三井住友カード」。一般カードの2倍ポイントが貯まる上、入会から3か月間はポイントが5倍など、ポイントを貯めやすい仕組みが豊富。

発行会社 三井住友カード株式会社 ポイント還元率 1.0%
年会費 初年度無料(二年目以降 税込1,375円)、年に一度でも利用すれば年会費無料 付帯保険 ショッピング保険 最高100万円
電子マネー iD、PiTaPa、WAON(ApplePay利用可能) ポイント ワールドプレゼント

18歳〜25歳未満の方には「三井住友デビュープラス」がおすすめです。

通常ポイント還元率は一般カードの2倍となる1.0%で、1,000円の利用につき10円相当のポイントが貯まります。

入会後3か月間はポイント還元率が5倍に跳ね上がるので、1,000円につき25円相当のポイントが貯まる計算です。

その上「ポイントUPモール」というポイントサイト経由でネットショッピングを利用すると2倍~20倍の還元率となり、Amazonや楽天市場はポイント2倍・ビックカメラはポイント3倍になり、街のお店も「ココイコ!」というサービスを利用すると最大18倍の還元率になります。

貯まったポイントは景品交換・マイレージ/ポイント移行・キャッシュバック・オンラインギフトカードなど様々な使い道があるのも魅力です。
年間100万円までのショッピング補償が付き、セキュリティ面でも高い評価を得ている三井住友カードなので、初めてのクレジットカードにも良いでしょう。

いま現在学生の方は「三井住友カード(学生)」もおすすめです。どちらのカードも26歳になるとプライムゴールドカードに自動切換えされます。

▼カードの詳細はこちら

三井住友カード デビュープラスの特徴【年会費・ポイント還元率・審査・電子マネーなど】


三井住友カードの作り方・申し込み方法

▼クレジットカードの作り方から知りたい方はこちらをチェック!

クレジットカードの作り方・申し込みの流れ

お読み頂き有難うございます!参考になる情報はありましたか?もしお役に立てたらシェアしてくれると嬉しいです!

-クレジットカードの基礎知識

Copyright© クレジットカードの知恵袋 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.