クレカの審査・還元率・旅行保険・作り方などを徹底解説!

おすすめクレジットカードを比較!ナンバーエイト

クレジットカードの在籍確認(本人確認)とは?在籍確認は必ずあるの?

更新日:

コールセンターの女性

クレジットカードを申し込むと必ず行われるのがクレジットカード会社による入会審査です。この入会審査をクリアしない事にはクレジットカードは発行されないため、避けて通る事はできません。
審査の内容としては、個人信用情報機関へと情報を照会して過去の滞納や未払いの有無、ローンの返済状況などに加え、在籍確認と呼ばれる本人確認も併せて行われます。この在籍確認(本人確認)では一体どんな事が行われているのか皆さんはご存知ですか?

今回は知っているようで知らないクレジットカードの在籍確認を学んでいきましょう。

在籍確認(本人確認)とは?

クレジットカード会社の在籍確認(本人確認)とは、簡単にいうと「本人が勤務先として記された会社に在籍をしているか」を確認する作業の事です。
クレジットカードを申し込む際には住所や氏名、電話番号といった基本的な個人情報の他、銀行口座の情報や勤務先に関する情報も併せて記入する必要があります。

クレジットカードを使うという事は、ツケ払いにしていたお金を後日まとめて支払うようなものです。もちろん、使った分のお金はきちんと滞る事なく返済してもらわないといけませんので、申し込みを行った人物に十分な収入や返済能力があるかどうかをクレジットカード会社が厳しい目でチェックをするのです。

そこで勤務先の電話番号として記された番号に実際に電話をかけ、申し込みを行った人物がその勤務先で働いているかを確認します。実際に電話をかける事によって、でたらめな勤務先を記入していれば当然嘘がばれてしまい、審査をクリアする事ができなくなります。

このように、無職で収入や支払い能力がなく、クレジットカードの審査が通らないと予想される申込者があたかも企業で勤務しているように実際には勤務していない会社を申込書に記す事などを未然に防ぐ狙いがあります。

無職・収入0円でも審査に通るクレジットカードはある?

在籍確認とは何か、どんなことを聞かれるか

在籍確認が行われないケースとして、例えば今までにクレジットカードやローンの返済を滞納した事がなく、全てきちんと期限内に全額返済していたとします。
そうした実績が長年に渡って情報として記録され、個人信用情報機関へと蓄積されていたなどの場合は「この申込者は信頼できる」とみなされるため、在籍確認をしなくてもクレジットカードが発行されるケースも中にはあります。

在籍確認で聞かれる事は、申し込むクレジットカードによっても若干異なりますが、概ね名前や住所、生年月日といった個人情報について尋ねられます。
電話のやりとりによって勤務先に在籍している事実が確認できれば、無事に在籍確認の審査が終了します。

先ほどは勤務先がある方の在籍確認について解説しましたが、個人事業主や自営業の場合は勤務先がありませんので、自宅へと電話がかかってくる事になります。
自営業の方で自宅とお店の電話番号が異なるという場合は、申し込み時にお店の電話番号を記入しましょう。

在籍確認は必ずある?どんな時に確認しているか

クレジットカードを申し込んだ際に在籍確認が行わるかどうかは、申し込むクレジットカードや過去の利用状況、ローンの利用状況によって異なります。
必ず行われる訳ではありませんが、一般的なクレジットカード会社ではよく行われています。

しかしながら、クレジットカードの申し込みを行った一人ひとりに電話をかけていては人件費や電話代が馬鹿にならないというクレジットカード会社側の懐事情もあり、全ての申し込み者が必ずしも在籍確認の対象になっているという訳ではありません。

在籍確認が行われるケースとしては、以前クレジットカードの利用中に支払いの延滞をしてしまったなど、個人信用情報機関に登録されている情報(クレジットヒストリー)に問題があった場合です。いわゆるブラックリスト入りをしているのではないかと疑われる方は、勤務先にクレジットカード会社から在籍確認の電話がかかってくる事を覚悟しておいた方が良いでしょう。

審査で重要なクレジットヒストリー(クレヒス)とは?良いクレヒスと悪いクレヒス


個人信用情報機関のブラックリストに載る条件

在籍確認の電話では会社名を名乗る?個人名を名乗る?

皆さんの中には、クレジットカードを申し込んだという事を会社の同僚や家族に知られたくないという方もおられるでしょう。
この在籍確認の電話がかかってきた時に、相手は会社名と個人名のどちらを名乗るのかご存知ですか?

クレジットカードの場合、電話での在籍確認は会社名でかかってくるか、個人名でかかってくるかはクレジットカード会社によって異なります。
インターネットを検索していると「在籍確認は個人名で行われる」と書かれているサイトもありますが、これは消費者金融系のキャッシングやローン用のカードに限った話ですので、くれぐれも混同して間違えてしまわないように注意しましょう。

在籍確認に対応できなかった場合はかけ直しはある?

クレジットカード会社から在籍確認の電話がかかってきた時に、たまたま外出していたり席を外していて電話に対応できなかった場合はどうなるのでしょうか。

実は、在籍確認の電話はクレジットカードの申込者が該当する勤務先に在籍している事さえ確認できればクリアできてしまうので、不在で電話に対応できなくても問題はない事が多いのです。
いつかかってくるか分からない電話をずっと待っているのは結構なストレスですので、席を外していても大丈夫なら安心ですね。

勤務先で電話応対を頻繁に行う同僚と懇意にしているのであれば、クレジットカード会社から電話がかかってくるという旨を予め伝えておいても良いでしょう。

電話以外の方法で在籍確認をする方法

クレジットカード会社の中には、電話以外の方法で在籍確認を行っているというケースもあります。

例えば、勤務先に電話をかけても繋がらない、個人情報保護のため社員のプライバシーに関わる情報は電話で教えられないといった場合、電話に代わる手段で申込者の在籍確認を取る事になります。

その方法とは、実際に仕事をしている事を証明できる書類をクレジットカード会社へと提出するというものです。
例えば在籍証明書(就業証明書)や顔写真の入った社員証、社会保険証と一ヵ月の給与明細といった書類をクレジットカード会社へと提出する事によって、電話での在籍確認の代わりとして入会審査をクリアする事ができるのです。

-クレジットカード審査

審査で落ちないための方法や申し込み時の注意点

初心者でも申し込みで失敗しないクレジットカードの作り方

クレジットカードはそう何度も作ることがないため、申し込みの手順や申し込みに必要なものなど分からないことも出てくると思います。

そこで、これまでクレジットカードを作ったことがない初心者の方でもクレジットカードのおすすめの申し込み方法や申し込みの手順、審査に落ちない方法、カードを作る際の注意点などを解説します。

Copyright© おすすめクレジットカードを比較!ナンバーエイト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.